カテゴリ:architecture( 4 )


2006年 03月 01日

arcosanti

週末を利用してアリゾナにあるアルコサンティを見に行ってきました。
d0045465_16111848.jpg

いつもながらどこにいっても猫ばかり写真に撮る女だよ私は..と思いつつ。
[PR]

by shimakei72 | 2006-03-01 16:11 | architecture
2005年 12月 12日

De Young/Herzog& de meuron

d0045465_147765.jpg

d0045465_14352482.jpg

[PR]

by shimakei72 | 2005-12-12 14:08 | architecture
2005年 08月 12日

San Diego/La Jolla

d0045465_17275210.jpgd0045465_1728499.jpg


旅行記をupしようと思いつつなかなかblogに書き込まないので、ひとまずなんでもいいからupしていったほうがよいようだ。ということで、先週末から就活でいったSan Diegoの話をup。

Californiaにある、San Diego-La Jolla/Irvineへいってきました。月曜日に面接が2つもありながらその直前までportfolioが終わってなかったので、結局La Jollaにある友達の家&officeで作業することに。なのであんまりSan Diegoそのものは楽しまずにシアトルに戻りました...って、結局何もSan Diegoに関して話すことがない。

それでも日曜日にはLa Jollaにある、建築家Louis Kahnが設計したsalk instituteには一応行きました...が、写真をみて気づく方は気づくと思います。この建物の一番の目玉と思われる中庭と空の景色がうつっていません。週末には建物内が建築ツアーの一定の時間しかあいておらず、securityにお願いしてもは入れなかったので結局外から見るだけで終わってしまったのです...ああ、くやしい。

San Diegoには初めていったのですが...この場所は基本的に車がないと死ぬところだな、ということは実感。あと断水・停電でも起ころうものならこの街では多分生き残れないだろうな、とか。Disney Land的なきれいさの中に、人間が作りえる環境の限界を見たような気がしました。以前からSan Diegoで仕事を、と考えてましたが(..というより、激しい思い込み)、さすがにちょっと考えるな。なによりシーズンがないのがつらい。

面接の結果は今週中、遅くても月曜日には分かるようですが、まあ、正直どうなるかわからないので引き続き3つくらい面接を受けます。で、さっそく週明けからサンフランシスコーサクラメントです。今度こそ何かちゃんと見てきてやる、と渕上氏の書いた”アメリカ建築案内”を物色中。

...いや、基本的に面接の方が大事なんだけれど。



Salk Institute for Biological Studies (Architect:Louis Kahn)
http://www.aroots.org/notebook/article26.html (...フランス語ですがimageがよいので)

アメリカ建築案内(淵上 正幸:西海岸を中心に建築作品を紹介。地図+解説付き。おすすめ) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887062486/249-4940205-9385121
[PR]

by shimakei72 | 2005-08-12 17:43 | architecture
2005年 08月 01日

NY-guggenheim museum

NY旅行記を若干up。

d0045465_16271811.jpgd0045465_16273290.jpg








NY滞在中に訪れたguggenheim museum。 F.L.ライト(1959)の作品。

ホール内部はらせん状に通路が降りていき、ゆっくりとらせんをたどりながら、壁面に置かれた展示を見るようになっています。よくコメントされているようですが、フラットに作品がおかれていても、通路にスロープがかかっているので何だかmuseumとしては、見ずらいな、とは思います。でも、ホールは優雅で圧倒的。光の取り方、白い壁への反射の仕方のせいか、imageは2001年宇宙の旅、でした(注:サルじゃありません。宇宙ステーション内です)。

ホール以外の展示場では、柱とソファの形が同じであったり、フロアにもパターンがリフレクトされてたり、それぞれの階で違うパターンを作っていたりと、細かな、でも分かりやすいディテールデザインがされています。

特に気に入ったのは、reading roomへの扉。大きな丸いスライディングドア。少し奥まって、ちょっとかがんで入る感じがなんだか秘密の場所へ入るようなワクワク感があって、子供なら楽しいだろうな、と思いました。私でもたのしかったです。写真がとれなかったのが残念。

NYでは主に公園を訪れたのですが、ひとまずこれをup。小出しにちょこちょこupしていきま
す。


Guggenheim Museum, NY
http://www.guggenheim.org/new_york_index.shtml
[PR]

by shimakei72 | 2005-08-01 16:30 | architecture